意欲がわかないと感じたら読んでほしい、うつは早期対処が必要

サイトメニュー

リラックス方法を知ろう

医者

自分の心を取り戻す方法を知ろう

意欲がわかない状態からあなたを救う対処法を、ここでご紹介します。まず、意欲がわかない状態にならないようにすることが大切です。そのためには、ストレスと上手に向き合うことです。ストレスを見て見ぬふりをしてしまうと、嫌な気持ちがどんどん蓄積されていきます。心を自身の部屋と考えてみてください。ストレスというホコリがどんどん溜まっていくのに掃除しないで見ないふりをしておけば、後の掃除がかなり大変になりますし、健康被害を起こしてしまいます。心も同じことが言えますから、ストレスも小まめに解消していきましょう。
イライラを感じたらまず、リラックスすることが大切です。余裕がない状態であれば、前向きな考えができなかったり、悲観的になりやすくなったりします。落ち着いて考えたらイライラするようなことではない出来事も、余裕がないと配慮できない時があります。自身のリラックス方法を見つけておきましょう。簡単に取り入れられるリラックス方法は、アロマセラピーです。アロマの香りは脳に直接働きかけてくれるので、効果のあるリラックス方法の1つです。ですが職場でイライラした時に、デスクでアロマを焚くわけにはいきませんよね。そんな時はハンカチに数滴、リラックス効果のあるアロマオイルを垂らしておきましょう。会議中でもトイレに立ったタイミングでもその香りを嗅ぐことでリラックスしやすくなります。特にジャスミンやラベンダー、柑橘系のベルガモットなどがおすすめです。

間違ったストレス解消法

うつ気味だからとストレスを発散させようとするのは良いことですが、中には間違った方法もあります。それは、何かに依存してしまうことです。例えばお酒に走ったり、パチンコやゲームで発散したりするのは間違ったストレス解消法です。他にも買い物に費やしたり、ドカ食いに走ったりするのもおすすめしません。なぜかというと、依存しやすくなるからです。リラックス以外に、スカッと発散させたい時にすごくおすすめの方法は、「泣くこと」です。心が洗われるような感動ストーリーの本を読んだり、泣ける名作映画を観たりしても良いかと思います。思いっきり泣いた後はスッキリしますし、普段上手に感情表現をできない方は泣くことで自分の気持ちを出すことができるので特におすすめです。泣く以外にも、笑ったりできる動物の可愛いハプニング映像なども良いですが、トラウマを引き起こすような映画や、ホラー映像など不安感や緊張感を覚えるものは、マイナスに働くこともあるので、それらは避けるようにして自分が落ち着いて観られるような映像にしましょう。
映画以外でもカラオケなどもストレス発散になるので、ひとりや仲の良い友人たちと行ってみると気分も晴れて心がスッキリすると思いますよ。